バリ島住宅建築日記

かつて某ブログにて公開したところ、各方面で大反響を呼んだ(本当か?)「バリ島住宅建築日記」をまとめてみました。引越しにともなって消してしまうのも惜しいもの で・・・。ただデータが多少古くなっており、金額等が現状にそぐわないものがあるかもしれませんので、その辺はどうか差し引いてやってください。思い出したときどきに加筆・修正を加えていきます。

バリ島会社設立・解散日記

インドネシアで外国人が長期滞在するためには現地の法人のスポンサーが必要です。スポンサーがなければ自分で作るしかありません。「ばりびー」はインドネシア資本有限会社(CV)という形で社長はうちの嫁さんです。コスト的に最も割安な会社形態です。

インドネシア携帯電話事情

インドネシアのモバイル端末を使ったデータ通信産業(通話・SMS・インターネットなどいわゆるtelekomunikasi と呼ばれるもの)って現在90trilium(約10兆円)規模の産業らしいんですが、潜在規模は200trilium(20兆円超)とも言われているそ うです。triliumなんて単位、日常生活で使うことはほとんどありえない単位なので、思わずスペルを辞書で引いてしまいましたが

インドネシアに来た経緯

インドネシアに来てもうすぐ10年。10年って結構すごい数字だと思う。あっという間 に過ぎてしまったけど。。。日本で転職先をさがしている最中に偶然Being(まだあるのか?)の中にあった「インドネシアで夢を」という言葉にやられて しまったのだが、当時こんなに長く居つくとは想像していなかったような、何も考えていなかったような、この国に関する予備知識もほとんどなかったのに、何 故か期待だけで胸いっぱいで一抹の不安すら感じなかった当時の自分は、今考えるとほんと軽率で無謀で良く言えば怖いもの知らずだったと思う。

人と魚

3年前バリ島の動物市場で生後3ヶ月のブラックアロワナを25万ルピアで購入した。当時は体長わずか8cmだったものが3年で60cmにまで成長し、まさに「熱帯魚の王者」の呼称にふさわしい風貌でうちの 200cm水槽を優雅に泳いでいた。昨日までは・・・・・。

ジープが好きです

自分でいうのもなんだが私は嫁さん思いだと思う (笑)。外で昼飯食べるときも嫁さんの意見を最優先するし、天丼を頼むと嫁さんの好きなエビを必ずあげるし、バリベーカリーのハッピーアワー(コーヒー一 杯分で2杯飲める)でもホットかアイスの選択で必ず嫁さんの希望を優先するし・・・・・(注)「いま俺はアイスが飲みたいんだーーーーー」と思っていても 嫁さんがホットを飲みたければホットを注文する。

愛犬ミンミン

こうやってブログのコンテンツを移植させる作業って 結構大変です。機械的に作業すれば結構早く終わったりするんでしょうが、実際は作業しながら読んじゃうんですよねえ。引越しの荷物をまとめている最中に古 いアルバムが出てきて、ついつい思い出い浸ってしまうというやつ・・・。

バリ島ブティック経営日記

友人のBさんは2004年12月25日のクリスマスにデンパサール市内のRamayana Bali Mall3階にブティックをオープンいたしました。このショッピングモールはジャカルタに本部を置き全国展開しているのですが、Matahariに比べて ちょっとレベルが落ちるイメージがあり、バリ島でもローカル向けのモールとして定着している感があります。

家を売るのも大変だ

現在自宅を売却すべく買い手を捜しているのだが、いかんせんバリ島の不動産市場は完全な買い手市場で、どこの不動産屋に行っても景気のいい話は聞かない。借 家の需要は常にあるようだが、買うとなると金額が金額なだけにそうそう買い手がみつかるものではないらしい。 不動産屋に頼ってばかりではらちがあかないので、週1でBali Postに広告を出している。

バリ島自宅売却日記 (2)

自宅の洗濯場はオオトカゲ(ビヤワックと呼ばれる)にとって住み心地が良いらしく、追い出してもまたすぐに戻ってくるため、かわいそうだとは思いながらも捕獲して処理していました。それでも次々に新しいのが住み着き、屋根裏にネズミやら鳥やら引っ張り込むのには参りました。このオオトカゲは身のこなしが早 く、人を見ると砂埃を上げながら猛スピードで逃げるので、一応猟犬種であるうちの犬が競い合って捕獲することになります。

バリ島自宅売却日記 (1)

バリ島に去年オープンしたサファリパークで撮影したカバです。自宅から車で20分ほどの近さなので動物好きな私にとってはなんともうれしい限りです。今年中にはイルカと一緒に泳げるプールが完成するそうです。