会計的視点から業務システム全体を理解するということ

accounting

基幹システムサーバーがランサムウェアWannaCryに感染する事例 ここ2ヶ月ほどインドネシアの日系企業でも、基幹システムのサーバーがWannaCryというランサムウェア(ransom=身代金)に感染しアクセスできなくなったので、ハードディスクをフォーマットをしてDBのバックアップをリストアして復旧させる、という事例が増えています。 暗号化(Encryption)されたサーバーのハードディスクを復号化(Decryption)して欲しければUS300ドルを所定のビットコインアドレス(おおよそ0.1BTC) Read More

IoTによるモノとソフトの見える化・共有化・体系化

IoT

IoT(Internet Of Things)を一言で説明すると「今までネットに繋がっていなかったデバイスがネットに繋がる」ということであり、まず第一に情報を取得するためにネットに繋げてしまえば、WEBというブラウザのみで「簡単にアクセスできる環境」に情報を乗せることができ、「簡単にアクセスできる環境」の構築によって、情報は見える化・共有化・体系化されることで大きな付加価値を生み出します。

“IoTによるモノとソフトの見える化・共有化・体系化” の続きを読む

フレームワークがちゃんとしていても主題がイケてないと盛り上がらないという当たり前の話

framework

問題意識の良し悪しが講演内容の質を決める 先日セミナーで登壇する機会があり、とある事象についての問題意識を、3つの分析視角を意識しながら、その原因と解決策を模索し、1つの結論を導き出すというフレームワーク思考を提示しました。 前日夜に自宅で鏡見ながらリハーサルやったときは「結構いけるかな」と思ったんですが、実際30人前後のお客さんの前でしゃべるともう全然ダメ。 理由はいろいろあるんですが、最大の原因は主題(問題意識)がイケなさすぎたこと。他の登壇者の内容とのバランスを考えて主題を選んだつもりなんですが、ど Read More

保税工場へのシステム導入

fixed asset

インドネシアの保税工場

保税区はインドネシア語でKB (Kawasan Berikat)、英語でBONDED ZONEと呼ばれ、以前はオランダ語とインドネシア語が合わさった略語EPTE(Entrepot Partikelir Tujuan Ekspor=保税認可工場)という言葉もあったが、最近はPKB(Pengusaha Kawasan Berikat)として保税区域内企業として扱われる。

“保税工場へのシステム導入” の続きを読む

業務システム導入という仕事

business system

システム会社の仕事と言えば「システム開発」とか「システム構築」という言葉が思い浮かぶが、業務システム導入という分野では、現在のSOP(Standard Operation Procedure)をシステムに置き換えることにより、業務効率のアップ、データの有効活用等をお客さんに提案し実現するのが仕事である。

“業務システム導入という仕事” の続きを読む

インドネシアのIT事情と日系製造業のシステム化の現状 (3)

Jakarta

インフレ率は98年に急上昇していますが、これはアジア通貨危機とインドネシア暴動の時期です。 私がインドネシアに渡ったのがちょうど1997年で、給料はルピア建て契約だったんですが、そのときは日本円に換算してもそれほど悪くなかったんですが、あれよあれよという間に価値が6分の1に下がりました。 経済成長率も98年にがた落ちして急上昇して、リーマンショックで落ちましたが今は上昇傾向です。人口は産めよ増やせよで順調に右肩上がりで、少子高齢化社会に突入した日本からするとうらやましい状況です。 失業率も98年の暴動時に Read More

インドネシアのIT事情と日系製造業のシステム化の現状 (2)

Jakarta

インドネシアのIT事情を説明させていただく前にインドネシアがどのようなところか、ということを説明させていただきます。とにかく街中バイクが多いです。 バイクはほぼすべてホンダかヤマハかスズキかカワサキですので値段は決して安くなく日本と同じかそれ以上です。 それでも月の給料が1万円のメイドさんや2万円のドライバーですらバイクを持っているんですね。何で10万円以上するバイクが買えるか不思議ですよね。 インドネシア概観 インドネシアは分割払いのシステムが非常に発達しており、頭金5,000円、月々2,000円の8年 Read More

インドネシアのIT事情と日系製造業のシステム化の現状 (1)

Jakarta

このセミナーでお話する趣旨としましては、まずはインドネシアのIT事情と日系工場のシステム化の現状について理解していただくことであり、話す内容はすべて自分の実体験をベースに構成し、詳細な各論はネットで調べていただければと思います。 はじめに 自分は生産スケジューラAsprovaとERP統合業務パッケージの導入を担当しておりますが、それ以外にもサーバーの設置やネットワークの導入等で、毎日お客様の現場で作業をさせていただいております。 私自身は、もともと日本の銀行系のシステム会社で勘定系と情報系のシステムの開発 Read More