ジャカルタ州知事選挙とカリジョド

Jakarta

嫁さんの教会が中央ジャカルタのCidengから西ジャカルタのAngke地区に移転してしまったおかげで、毎週日曜日の朝は、川面にゴミが浮かびまくるチリウン川(Ciliwung river)とアンケ川(Kali Angke)の岸に立ち並ぶスラム街の景観に心を洗われ、都市整備により強制排除された環状線高架下の瓦礫の層を横目にノスタルジックな郷愁に浸りながら、すがすがしい早朝ドライブを楽しんでいます。 Read More

麻薬撲滅の啓蒙活動

narkoba

うちの嫁さんの教会では、麻薬撲滅の啓蒙活動をやっているYPKB(YAYASAN PELANGI KASIH BANGSA)という財団の支援の一環で、ジャカルタの小学校SD(Sekolah Dasar)、中学校SMP(Sekolah Menengah Pertama) 、高校SMA(Sekolah Menengah Atas) を回って、Stop Narkobaの授業の主催者として麻薬の恐ろしさを伝えるボランティアをやっています。 このYPKBの「Bersih dari Narkoba dan Korup Read More

GO-JEKドライバーの運賃とボーナス制度

gojek

GO-JEKが5.5億ドルというまたまたでかい資金調達に成功したというニュースが出ていますが、この資金は短期間で収益を上げるためでなく、より多くの人にアプリをダウンロードさせるためのプロモのため、アプリ改善費用のため、GrabやUberや既存公共交通機関との価格競争でかかる爆安プロモやボーナスの元手に使われます。

“GO-JEKドライバーの運賃とボーナス制度” の続きを読む

インドネシアのUberオンライン配車アプリの納税と許認可の問題

uber

少し古い話になりますが、2016年3月にジャカルタ州知事のAhokさんが「Uberはまだ税金払っていない」と怒っていたニュースが話題になりましたが、ここ最近続報を聞かなくなったということは、結局払ったということなんでしょうかね?

“インドネシアのUberオンライン配車アプリの納税と許認可の問題” の続きを読む

奇数・偶数制度回避のためオフィスの近くのアパートに引越しました。

ganjil-genap

先週7月27日から3in1に代わる新しい渋滞緩和策「奇数・偶数制度(sistem ganjil-genap)」が試験スタートされたのに合わせて、足掛け10年以上住んだKuninganエリアから、Grand Indonesia裏のアパートに引っ越しました。

“奇数・偶数制度回避のためオフィスの近くのアパートに引越しました。” の続きを読む

銀行のカスタマーサービスで感じたインドネシアの景気動向

economy

先日Grand Indonesia地下のBCA銀行で久々に銀行口座開設してきたんですが、昔みたいにKITASだけ持っていけば速攻で口座開いてくれるわけじゃなくて、今仕事している会社とか住んでいるアパートとかについて探るように質問され、軽く面接受けているみたいな雰囲気になってしまいました。

“銀行のカスタマーサービスで感じたインドネシアの景気動向” の続きを読む

ジャカルタでUber(ウーバー)はどんだけ利用されているのでしょうか?

uber

さっきKota Kasablankaに寄ってきたのですが、明日は地方の選挙なのに無関係のジャカルタも何故か休日となり、休み前夜の解放感に浸ってモールに寄り道した会社員達が、帰宅時に雨に降られたもんだからタクシーの行列待ちが大変なことになっていました。

“ジャカルタでUber(ウーバー)はどんだけ利用されているのでしょうか?” の続きを読む

株価操作なんてインドネシア株では当たり前

stock

かつてリーマンショック時にインドネシア株で新型Kijang Inova1台分くらい損して以来、市場関連のニュースへの興味はすっかり失せてしまいましたが、ここ数日の旧村上ファンドの元代表による株価操作のニュースは興味深く見ております。

“株価操作なんてインドネシア株では当たり前” の続きを読む

インドネシアの革命の思い出

revolution

ショスタコビッチの第5番「革命」の第4楽章は非常に有名な曲で、レナード・バーンスタイン指揮の東京公演のやつが有名ですが、新し目のところでは「題名のない音楽界」のMCやってた佐渡裕さんがベルフィルを指揮したやつが厳粛さとスピード感があって「革命」のイメージに近いと個人的には思います。 インドネシアの革命と言えば初代大統領スカルノからスハルトに変わった1965年の9月30日事件が有名ですが、直近では1998年のBBM値上げをきっかけに激化した学生運動とそれに乗っかった暴動でスハルト政権が退陣したReforma Read More

ジャカルタでアパートを買うか借りるかの問題

apartment

もう何年もクニンガン地区のアパートに住んでおりますが、ここ数年契約更新の時期になると必ず値上げ通告してきた大家さんが、先月の更新時には何も言ってこなかったので自動的に価格据え置き更新になりました。景気が落ちている影響でアパート供給がダブつきはじめてるんじゃないかと思います。

“ジャカルタでアパートを買うか借りるかの問題” の続きを読む

インドネシアのBBM(燃料)価格と景況

bbm

Rest Areaのガソリンスタンドでガソリンが買えなくなった 大統領選挙が何事もなく終わり、向こう5年はインドネシア経済は安泰だと踏んだのか、企業のIT投資が活発になってきつつあるような気もするし、しないような気もします・・・。 というのはここのところ市中の活気に頭打ち感を感じるのです。市中と言っても別にインターバンク市場で銀行間取引量が減っているとか言っているわけではなく、日常生活の中でモールに行ってもTol渋滞にハマってもスタバでまったりしていても、ちょっと前までの暑苦しいくらいの活気、札束が飛び交 Read More