検索での見え方を定義するAMPと構造化データ

Structured data

WordPressのAMP対応プラグイン「AMP」を導入 2014年にGoogleが検索順位の評価にHTTPS化(常時SSL化または通信暗号化)の有無が影響すると発表してから、今ではChromeでHTTPS化していないサイトを開くとびっくりマーク付きで「保護されていないページです」と表示されるようになりましたが、これはサイト上の「お問い合わせフォーム」や「サイト内検索」などユーザーが入力した情報の保護だけでなく、HTTP通信上でのCookie(Webサイトがユーザーのブラウザを通じて訪問回数、ユーザーI Read More

Google analyticsで自分のスマホからのアクセスを除外する方法

smartphone

PC版のIE・Chrome・Firefoxなど全部のブラウザにオプトアウトをインストールすれば、自分のPCからのアクセスはGoogle analyticsにカウントされなくなりますが、スマホ版のChromeにはこのオプトアウトアドオンがないのでカウントされてしまいます。

“Google analyticsで自分のスマホからのアクセスを除外する方法” の続きを読む

バージョン管理におけるロック方式とコピー・マージ方式

version

バージョン管理システム(VCS)の差分をマージする機能が重要になりますが、WordPress公式プラグイン管理で使われるSubversionのようにリポジトリ(Repository 倉庫)をリモートリポジトリで集中管理するものもあれば、GithubやGitbucketのようにコミットはローカルリポジトリに対して行い、リモートリポジトリでマージを行なう分散管理型のものもあります。

“バージョン管理におけるロック方式とコピー・マージ方式” の続きを読む

VirtualBoxとVagrantで仮想マシン作成

share

自分のPCには会計ソフト用にIIS、WEB開発用にApacheという2つのWEBサーバーをインストール済みですが、残念ながらこの2つのサービスは同時に起動させることはできないので、会計ソフトの仕事をしながらWEBの内職もできないし、いちいちStop-Startの切り替えが非常に面倒くさい。

“VirtualBoxとVagrantで仮想マシン作成” の続きを読む

WordPressの起動2 – WordPress起動時に読み込まれるPHPファイルの順番

wordpress

WordPressの起動時には、コアモジュールがブラウザに入力されたURLをパース(プログラムのソースコードやXML文書など、一定の文法に従って記述されたテキスト文書を解析し、プログラムで扱えるようなデータ構造の集合体に変換すること)して、確定したクエリに基づいてSQLクエリに変換し、MySQLから投稿やページを取得しグローバル変数に格納するプロセスと、テンプレート階層をなぞりながらテーマテンプレートを確定するプロセスが走ります。

“WordPressの起動2 – WordPress起動時に読み込まれるPHPファイルの順番” の続きを読む

WordPressの起動1 – WordPressテンプレートファイルの構成

WordPress

WordPressのページが表示されるプロセス WordPressのコアファイルが、ブラウザからアクセスされたURLに応じて、 ①環境設定⇒②DBからデータ取得⇒③テンプレートファイルの決定 という順番に処理を実行し、そこでテンプレート関数がデータをブラウザ上にレンダリング表示するまでの一連のプロセスです。 WordPress起動時のコアファイルの役割の概要 -index.php(WordPressのエントリーポイント) —–wp-blog-header.php — Read More

Apacheサーバーの設定ファイルとHTTP環境変数の関係

http

Apache設定ファイルにディレクティブの値としてHTTP環境変数を設定 HTTP通信はクライアントからのリクエストに対してApacheサーバーがレスポンスを返すことで成立します。 HTTPサーバーとしての最大の機能はバーチャルホストであり、物理ディレクトリを仮想サーバーのDocumentRootに指定してURLを割り当てることで、1つのApacheサーバーで複数のドメインや複数のサブドメインの管理することができます。 Apacheサーバーのチューニングをするといういことは、Apache設定ファイルである Read More

サイトURLの統一ってどこまで重要なの?

URL

そもそもググるという行為により、Googleのデータベースに登録されたインデックスからの検索結果を、アルゴリズムによってRank付けされた順にブラウザに表示されるのであって、今回のポイントはURL表記の問題がアルゴリズムに影響を及ぼすかどうか、いうことになります。

“サイトURLの統一ってどこまで重要なの?” の続きを読む

mod_rewriteモジュールのディレクティブと正規表現

regular expression

正規化と正規表現 今はなき第一種情報処理試験のシステム工学で、データベースの正規化の問題がありましたが、この場合の正規化とはテーブル間の冗長性をキーに基づいて省いていくプロセスのことです。 同じように、正規表現も文字列全体の冗長性を、メタ文字(特殊文字)に基づいて省いていく表現方法です。 Apacheのmod_rewriteモジュールに対してURL表記をリライトしてね、という指令を.htaccessファイルに記述して、httpd.conf設定を上書するために正規表現を使います。 .htaccessファイル Read More

意外と簡単じゃなかった!WordPressサイトの常時SSL化の手順

ssl

SSL(Secure Socket Layer)はインターネット上で情報を暗号化して送受信できる仕組みで、認証局(CA:Certification Authority)である電子証明書取扱会社から独自SSL証明書を購入し、WEBサーバーにインストールすることで利用できます。

“意外と簡単じゃなかった!WordPressサイトの常時SSL化の手順” の続きを読む

WordPressの関連URL取得方法

wordpress

WordPressもブログツールとして使う分にはシステム的なことはあまり意識しませんが、WEBサイト開発のプラットフォームとして利用する場合は、テーマフォルダにアップロードした画像へのリンクの取得方法とか、サイトの基本情報の取得方法とかを意識せざるを得なくなります。 WordPressによるWEB開発は、基本テンプレート開発になるので、テンプレートタグと呼ばれるWordPress関数の呼び出し方や、追加機能を関数として実装し、プラグインとしてパッケージ化する知識が必要になります。 index.phpとst Read More

MySQL用の管理ツールであるphpMyAdmin

code

phpMyAdminを日本語化したいが言語変更メニューがない問題 WEB環境で使用されるDBとしてはMySQLがダントツ普及していますが、デフォルトでは英語表記なので、ここは腐っても母国語、日本人なら日本語で見たいのでconfig.inc.phpに以下を追加して日本語化します。 MySQLがWindowsのサービスに登録されていない問題 例えばXAMPPからApacheと一緒にインストールする場合、デフォルトではWindowsのサービスに登録されないので、自動起動の設定方法が分からず一瞬あせります。まあ Read More

マルチサイト管理のためにサブドメインとサブディレクトリどっちが得か?

domain

3通りのマルチサイト構築方法 WordPressにはマルチサイト管理機能という1つのコントロールパネルから複数の子サイトを管理できる機能がありますが、現在マルチサイト管理機能は使わず、サブディレクトリに独立したWordPressをインストールして運用しています。 複数のジャンルのサイトをWordPress上で何らかの区分けをした上で運用するには、サブドメイン化するか、サブディレクトリ化するか、別ドメイン化するかの3通り考えられます。 それぞれのメリットとデメリットを理解しておかないと、後からマルチサイト化 Read More

WordPressを運用する上で最低限気をつけるべきセキュリティ設定

WordPress

不正アクセスされる経路 ブログの運営はアメブロやライブドアなどのブログサービスを利用すればバックアップやセキュリティなど保守面での運営負荷が減りますが、機能追加やカスタマイズ等の自由度が減るというトレードオフの関係があります。 ただし近年はブログサービス会社のサービスにも自由度が増しており、個人運営で利用するホスティング会社もバックアップツール提供やセキュリティ強化のサービスが付くなど、従来に比べて両者の差はなくなっているようです。 個人運用するならセキュリティ管理が重要であることは言うまでもありませんが Read More

WordPressによるWEBサイト開発6 – 投稿タイプ・フィールド・タクソノミの追加

Wordpress

管理画面に投稿・固定ページ以外の入力フォームを追加 カスタム投稿タイプを使うには、本来functions.phpにコードを追加する必要がありましたが、今は投稿タイプ(post_type)の追加とタクソノミの追加は、プラグインCustom Post Type UIで、フィールドの追加はプラグインAdvanced Custom Fieldsで簡単に実現できます。 タクソノミを追加してしまえば、あとはカテゴリに項目を追加するのと同じように、タクソノミにも項目の追加ができます。 投稿タイプ(Custom Post Read More