ジャカルタでは、地下鉄工事、高層ビル建設、幹線道路の高架化とアンダーパス化が急ピッチに進んでおり、将来アジアの中心ハブ都市に成長する可能性を秘めており、歴史が日々刻々と動いていくダイナミズムを肌で感じることができます。

インドネシアのIT事情、時事問題、システム導入現場事情などを発信中のブログ最新記事はこちら。

システム開発

生産管理システム

生産管理システム

MRP所要量展開・製造実績収集・かんばん枚数計算などインドネシアの製造業システム全般。

生産スケジューラー

生産スケジューラー

最短でいつ出荷できるかの納期回答のためのフォワード、出荷日から前倒しするバックワード

会計システム

会計システム

発生主義ベースのP/L・B/Sから現金主義ベースのキャッシュフロー計算書までの流れをシステム化。

原価管理システム

原価管理システム

予算・予定数・能率から標準配賦率を算出する標準原価と実際発生額から実際配賦率を算出する実際原価。

バーコード管理システム

バーコード管理システム

業務効率向上のためのハンディターミナルで実績計上、ピッキングリストと現品を照合することで間違い防止。

WEBサイト開発

WEBサイト開発

WordPressにより洗練されたデザインのWEBサイトが短期間に低コストで開発できるようになりました。

ブログ最新記事

外国人就業規則から考える日系サービス業のビジネスモデル

自分はインドネシアで働く日本人に求められる能力は「一に営業力、二に管理能力、三四がなくて五が技術力」だと思っているのですが、インドネシアでの外国人就業規則は労働法2003年法律第13号の第8章第45条(pasal 45 ayat [1] huruf a UU No. 13/2003)にて規定されており、その中で最も重要なのは以下の条文です。

時間基準の稼働率とストローク基準の負荷率

タクトタイム(T/T)はトヨタの親分が下請けの子分に対して、自分が出すオーダをキチンと消化するために1個あたり何秒で加工しなさいと指導する目標値であり、例えばトヨタが下請工場に1日あたり1,000個のオーダを出す場合、下請工場の稼働時間が15時間/日(うち非稼動時間3時間)であれば、下請工場は以下のようにタクトタイム43.2秒/個を目安に加工することになります。

お問い合わせ

インドネシアのIT事情やビジネス情報についてのご質問・お問い合わせは
こちらのフォームからお気軽にどうぞ。
Please fill in all of the required fields