スタバの店員にありがたい人生の教訓を教わった件

いつものスタバでいつものアイスコーヒーを注文していると、だいたいなじみの店員が「今日は珍しい時間に来たねー」とか「今日もいつものアイスでいいのかなー」とか馴れ馴れしくフレンドリーに話しかけてきます。

ところが昨日はちょっとひねりを加えて

店員
今日は低血圧の具合はどうですか?

とか聞いてきました。なんだそれ。

僕の経験では、インドネシア人が低血圧の人間に対して言うアドバイスは「サテカンビン(ヤギの焼き鳥)を一杯食べろ」という無責任極まりないものか、または「Sangobion(低血圧の有名な薬)を飲め」とかありきたりのものかの二択です。

ただコイツ、見た目はチャラそうなんですが、何故かまともなこと言いました。

店員
セロリとかブロッコリーとか鉄分豊富な野菜をたくさん食べて、きっちり運動して睡眠を十分にとりなYO

いやまあ確かにオマエに言われるまでもなくそのとおりなんだろうけど、なんか悔しいので

Teorinya Mudah, Tapi Prakteknya susah(理屈では簡単だが実際やるのは難しいよ)

と抵抗してみたのですが、このチャラい店員はこんなこと言いました。

店員
Belajar teori di sekolah pesing, tapi Prakteknya gampang.(学校で理論を勉強するのは頭が痛いけどやってみると簡単なもんだYO)

なるほど、その発想はなかったYO。

要は「実行するまでいろいろ理屈をつけるから難しく感じるのであって、やってみると以外と簡単」と言うことを言いたかったのだと思いますが、いいこと教えられました、納得。

今度は素直に

ありがとう、君のおかげで一個賢くなったよ

とお礼を言ってあげたところ、この一言でコイツ気分を良くしたのか調子に乗って

店員
エッチするのもそうだろ、口でよさを説明しても分からないけどやってみると超簡単だYO

とか言い出しやがった。

いやまあ確かにおっしゃるとおりなんだろうけど、お前それ鉄板ネタっぽいけど女性客にやったらセクハラで問題になるんじゃね。

そういえばコイツ先月サッカーフランス代表でレアルマドリードのベンゼマ選手の髪型マネして、それまでの長めの髪を短髪にしたんですが、同じような下(しも)のノリで

そういえばベンゼマは同僚のエッチ動画脅迫で逮捕されちゃったねー

とか言ってやろうかと思いましたが、傷つけたら恨まれそうなので止めときました。

こんな投稿も読まれています